私が好きな曲

私が好きな曲は「DIR EN GREY」の「LOTUS」です。

ビジュアル系からの脱却ですね。
私が学生時代、ビジュアル系全盛期で、田舎に住んでいた私の周りでも、とても流行っていました。その流行りにつられ、私もビジュアル系を毎日のように聞いていた時、このバンドに出会いました。中性的な衣装と、見る人を選ぶようなPV、かなり刺激的な歌詞にびっくりしたのを覚えています。しかし、耳に残りやすい楽曲が多く、そのギャップがともなって、数あるバンドの中でも印象が強かったのを覚えています。時間の流れとともに、ビジュアル系に対する熱も冷め、そういった曲を聴くことが極端に少なくなりました。

それから数年経ち、本屋の雑誌で全身にタトゥーを入れたアーティストが表紙を飾っていました。

それが「DIR EN GREY」でした。まるで別のバンドのように様変わりしていることを知った瞬間です。

当時はいかにもビジュアル系のバンドが、海外での活動を中心としハードロックと、メタルよりの曲を作っている…それを機に、私が聴いていなかった期間のバンドの曲が気になり始めました。一体どんな変化を遂げてきたのか。そうやって調べていくうちに、この曲が発売されました。ボーカルの京は、昔に比べてボーカリストとして格段に魅力的になっており、高音から、低音まで自在に操ります。バンドの演奏も音に重みが増しており、当時ありふれたビジュアルの枠を完全に脱しています。

このバンドのテーマは「痛みを伝えること」、それは昔から変わっていないようで、他の曲では激しさを主張しています。

しかし、この曲は痛みをただ表現しておらず、苦しみから解放されるための希望に繋がる仕上がりになっています。それに対して、賛否両論はあるようですが、この曲でファンになった方も多いのではないでしょうか?普段は車での移動中に音楽を聴くのですが、この曲は何度もリピートして聴いた数少ない曲の一つです。それからはこのバンドのCDをそろえ始めるのですが、近隣には扱っている店舗はなく、アマゾンなどを利用して購入しています。悲しいことに周囲には、このバンドに関心を持つ人はおらず、私一人で楽しんでいます。そのため、カラオケに行こうにも共感できる方がいないので、まず歌いには行きません。もちろん、難しすぎて歌いきれないとは思いますが。
「凌辱の雨」や、「SUSTAIN THE UNTRYTH」、「OBUSCURE」など、発表している年代によって感じは様々ですが、他にも良い曲は沢山あるだけに惜しい限りです。

そういえば、初めてライブにいったのもこのバンドでした。「TOUR2011 AGE QUOD AGIS」の全国ツアーで、香川県の「高松オリーブホール」に来た時です。

はるばる岡山から瀬戸内海を渡り、出かけました。

初めてのライブでもあり緊張していましたが、いかにもハードコアなお客さんだけでなく、大人しそうな男女のカップルや、年配の方まで幅広かったのを覚えています。
そのおかげで、私も安心してライブを楽しめました。
ボーカルの京は、白のコンタクトレンズでおどろおどろしく、かといって歌声は透き通るような高音から、地響きのような低音まで素晴らしかったです。
バンドの客へのサービスも良く、一年の大半をライブに費やしている理由がわかった気がします。
ライブ初心者にも関わらず、思わず叫んでしまったくらいです。もちろん、「LOTUS」も演奏されました。
CD音源と遜色なく、丁寧に歌い上げる様はプロだなぁと感じました。
サビに入る瞬間は、鳥肌が立ちましたね。この曲は、ピアノを使用している部分があります。その音色が、ギターや、ベースの音と混ざり合うと、より心に響いてきます。
一曲まるごと、ピアノアレンジしても、聴きごたえのある曲に仕上がると思います。
そこに京の歌声が乗れば、いう事なしですね。

もし自分が演奏できるのであれば、初めてのピアノも真剣に学べる気がします。

それで買ってみたのが、

ピアノ 独学 教本

です。


アーティスト

あの黒人アーティストの晩年のプロモーション・フィルムを見ていて気付いた。このアーティストはやらされている。誰に?彼らにである。亡くなった彼の父親が言った、彼らである。注意するべき点は彼という単数形ではなく彼らという複数系で、あの人の父親が語った点である。日本語では分かりにくいが、英語ではわかりやすい。

なぜ、このフィルムに中東、あるいはピラミッドをモチーフにしたものを使わなければならなかったのか。それは彼らの差し金である。このフィルムに出てくるエジプトの奴隷は何の暗喩であろうか。

また、あの王様を演じている黒人俳優のギャラはいくらであったのか。この俳優は、どういう条件で彼らに取り込まれたのか。

ところで昼飯に鮭を食べた。

コンビニエンスストアで買ってきたオニギリである。
合成保存料や添加物、合成着色料が大量に使用された食品である。見るからに健康に悪そうで胃がおかしくなりそうな食べ物である。
この鮭は北海道産ではなく、恐らくはカナダ産であろう。とても、脂がのっている。味は良いのであるが、食べた直後に顔の毛穴から脂が吹き出すような気がする。

特に小鼻の辺りに粘着質の脂を感じる。顔を洗いたい衝動にかられる。

そんな気がするだけかもしれないが。そういえば、最近、年齢のせいか毛穴の開きが気になる。特に鼻の毛穴の開きが目立つような気がする。ファンデーションや化粧下地を変えてみるべきかもしれない。何か良いものはないであろうか。

それで、こうした毛穴、とりわけ角栓の黒ずみにはクレンジングが有効らしい。

出来れば乾燥肌の私にも使える無添加クレンジングが良いであろう。


本当にヨガインストラクター??

藤本さんの着ているヨガウエアのトップスはかわいいと思いました。

よく伸びて動きやすそうです。ただ、暑そうなのが気になりました。
下はショートパンツにレギンス(?)を着ていておしゃれじゃないと思いました。
レギンスを履くならショートパンツは必要ないと思います。お尻やお腹周りに自信がないのかなと思いました。
また、レギンスがテカる素材なのが他のアイテムと合わなくてミスマッチです。ヨガマットは色もきれいだし、薄くて持ち運びも簡単にできそうなので気に入りました。
藤本さんの動きを見てかなり体が固いのかなと感じました。彼女がやっているポーズはやったことがありませんが確実に私でもできます。
素人の私でももっと柔らかくスムーズにできると思うので本当にインストラクターなのか疑問に感じてしまいました。私はヒップアップに効果のあるネコのポーズを知っていて時々やっています。ポーズによっては顔がヨガマットにつきますが、ヨガをするときに化粧はしないので化粧崩れは気になりません。
ヨガでダイエットすることには興味があります。激しいスポーツはしたくないのでヨガなら無理なく痩せることができそうです。
しかし藤本さんのもっさりした体を見ると本当にダイエットできるのか心配です。私だったら食事制限とヨガでダイエットします。
産後の骨盤矯正にヨガは効果はないと思います。骨盤を閉めるには専用の器具が必要です。
ただ、ヨガで姿勢を直せるなら体のゆがみを防ぎ、骨盤が広がることも防ぐことができると思います。
女性の健康法としてヨガは理想的だと思います。心を落ち着かせて適度に体を動かすことができるためです。
ヨガに限らず、一日のなかで自分と向き合って静かに過ごす時間を持つことが健康の維持には大切だと思っています。子育てや家事で余裕なく一日が終わると体調も悪くなる気がします。私は少しでも子供たちから離れて一人でリラックスする時間を持つようにしています。
ダイエット目的ならホットヨガは効果的だと思います。
いつもと同じ動きでもいつも以上にカロリーを消費できそうなので興味はあります。
ただ、汗をかいて気持ち悪そうだし特別な場所に行かないとできないのでやらないと思います。

そんなホットヨガ教室ですが岡山にもあります。最近では倉敷市にもスタジオが出来ました。

ロイブ 岡山


中山下 虎はる 行ってきました。

 

お店の名前は「虎はる」と書いて「こはる」と読みます。

店名に「虎」を使っているところを見ると、オーナーは阪神タイガースのファンなのでしょうか?

岡山の郵便局前駅にある居酒屋です。

海鮮料理がとても美味しい店です。

お座敷なので靴を脱がなければなりません。

お座敷といっても掘りごたつ形式ですが。。。

ママ友と行きました。ママ友の一人が、このお店の常連らしくて、このお店を良く利用するそうです。

 

予算は一人につき4,000円くらいでしょうか。

新見産黒毛和牛のステーキを食べたかったのですが、カロリーが気になるので今回は魚介類を中心にいただくことにしました。

 

岩牡蠣は美味しかったですね。生の牡蠣に柑橘類を絞って食べるのです。この柑橘類はカボス?でしょうか?

 

他に食べたのは鯛めしです。これも良かったです。

やっぱり瀬戸内海でとれた海産物は美味しいです。

 

いくら肉は食べていないといっても炭水化物である「お米」なんかを食べすぎると、どうしてもお腹周りが気になってきます。

それで、この時の話題といえば、子供の学校のこと。(一人、モンスターペアレントがいます)と家のローンの支払い。ダンナとの夫婦生活についてでしょうか?

 

一緒に食事に行った中で、一人ホットヨガに通っている人がいました。

今度、もういちど。このヨガ教室について詳しく聞いてみたいと思います。

最近、私も昔のスカートが履けなくなってきましたので。。

このお店はデートやお見合いにも良い店かもしれません。個室があるのです。

逢引き?不倫?に使う人もいるのではないでしょうか?

アルコールは地酒が充実しているようです。

 

 

 


実家

実家にいることが楽しいかというと、別にそんなことはない。まあ面白くないこともないのであるが、では何故実家にいるのかというと「楽」だからである。

 

家賃を払う必要もないし、車庫だって屋根つきである。味はともかく食事の心配もない。もっとも、だからこそ家に毎月の入金をしているのであるが。 しかしながら彼らも高齢なので、このような状況があと何年ほど続くかは不明である。10年は持たないであろう。 話しを戻す。楽しいからではない。理由は、こうした状況によるものである。 これからの人生において「楽しい」を追及している私にとって、この状況は正解なのであろうか。

どうにも二日酔いのようである。夜勤に入るときは日中に睡眠を取ることになるのであるが、そんな簡単に寝れるはずもない。そこでアルコールを大量に飲んで無理やり寝ることになる。今回は缶ビールを二本、飲んだだけなのであるが頭がとても痛い。延髄の辺りが痛くて重いのである。これは単なる年齢のせいであろうか。

私、現在の富士通がぼちぼち買って2年たつので新しいものをヤマダ電機に買いに行ったのですよ。
デルです。

それで、少しやってみたのですが、やたらと熱いのですね。 手がヒリヒリするくらい。
前のゲートウェイが壊れた時のことを思い出しました。 買って2年、持たなかったのですよ。
そちらのPCは大丈夫ですか? 今なら1万5千円の違約金を払えば別のメーカーに交換可能だそうですが。友人に聞いても変な話は聞かないのですが。。。

知り合いの社長がシンガポールへ行くことにしたという。

年末年始の休みに、遊びに行くことは今までも何回か会ったらしいが、今回は観光旅行ではない。移住である。

それとは別に香港に移住した経営者もいた。

日本の税金の高さがいい加減に厭になったのだという。この社長は熊本でエステサロンを経営している。フェイシャル、脱毛、痩身などを行うエステサロンである。会社の経営は人に任せて自身は日本の非居住者になるのだという。
当然のことながら富豪である。

私が彼のレベルに到達するにはあとどれだけの時間がかかるのであろうか。


昨日

昨日、久しぶりに彼と話した。

ようやく連絡が取れた。元気そうであった。相談したかったことを尋ねてみたら、私の予想した通りの答えが 帰ってきた。本当は日曜日のうちに返事が聞きたかったのであるが。今となっては彼の考えが正しかったことが証明された。ところで、数年前に建てた彼の新居 であるが、住宅ローンは一切組まず全額現金で支払いをしたという。

先見の明のある人は違う。

金持ちなのであろう。流石、元銀行家である。

新築物件はいくらだったのであろうか。

ちなみに、梱包会社はとっくにやめて、現在は友人と介護の仕事をしているという。

 

2013-08-10


最終日

今日でいよいよ最終日である。

投資した費用と時間を回収することは出来るのであろうか。というか、回収しなければならないのであるが。

投下した費用は私の給料、一か月分以上である。回収出来なければ一か月、タダ働きということになる。

しかし、世の中にはいろんな人がいるものである。

セミナー会場を見ていて、非常に実感する。

それより、気になるのが私の地元の天気が大雨だというのである。飛行機が飛ばなかったらどうしよう。などと心配してしまった。私が心配したから、どうということはないのであるが。

2013-07-27


error: Content is protected !!